らくらく勤怠 (勤務表, タイムカード)

send link to app

らくらく勤怠 (勤務表, タイムカード)



1.22 usd

有料版は無期限に使用できます。また、Excelファイルへバックアップした勤怠表からデータ登録できるため引継ぎも容易に行えます。らくらく勤怠は、見た目や操作が判り易く、出退勤時刻や残業時間を管理できる勤怠アプリです。
定時、残業等の設定パターンを複数設定でき、シフト勤務にも対応できます。勤怠管理表は「通常の勤怠表」と「カレンダー風の勤怠表」の2種類の表示を行うことができ、定時時間、普通残業、深夜残業、早出残業を管理することができます。定時、残業等の時給、休日時給を設定することで、日給/月給を管理することができます。
1.勤怠表日毎の出勤/退勤時刻、作業時間、残業時間を表示した勤怠表画面です。画面を左右にフリック/ドラッグ操作することで簡単に前月・後月のページ切り替えができ、「通常の勤怠表」と「カレンダー風の勤怠表」の2種類の表示切替を行うことができます。また、デフォルトで日本の祝日(春分・秋分の日等)を表示し、「カレンダー風の勤怠表」ではオプションで「六曜表示」(大安・仏滅等)を表示することができます。「通常の勤怠表」では、メニューから簡易表示と詳細表示の切替ができ、出勤日数/有給日数/代休日数/欠勤日数を表示します。
2. 設定画面勤怠設定画面から定時時刻・残業時刻・休憩時間・締め日・有給日数等の設定変更を行うことができます。また、時給の設定を行う事で日給・月給を管理する事ができます。設定は共通設定と定時時刻・残業時刻等の設定を10パターン設定することができるため、シフト勤務にも対応できます。※勤怠設定はデフォルト値が設定されていますので、勤務形態に合わせて変更して下さい。
3.打刻出勤・退勤の打刻は、打刻画面から「出社」/「退社」ボタンを押すことで簡単に登録することができます。また、自動打刻機能として以下の機能があります。①GPSアラーム登録(就業場所)勤怠設定画面で就業場所を登録し、現在地が就業場所の半径1Km以内にいれば出社時刻を自動で登録し、 現在地が就業場所の半径1Km以上離れている時、退社時刻を自動で登録します。②NFCカードで登録勤怠設定画面でFelica, ICOCA, Suica,免許証等のICチップ付きのカードを打刻用カードとして登録し、登録したカードを携帯に近づけた時に出社・退社時刻を自動で登録します。
4.編集[勤怠表画面]から編集したい日付をロングタッチすることで編集画面が開き、出勤・退勤時刻の変更や打刻を忘れた日の登録を行うことができます。出勤・退勤時刻等は簡単設定ボタンから「定時」「残業約1H」等の設定が簡単に行うことができます。日毎の設定パターンも変更でき、シフト勤務にも対応できます。
5.統計 - グラフ[勤怠表画面]から「ツールバー」→「統計-グラフ」ボタンをタッチすると月単位の作業時間・残業時間の統計が表示されます。また、統計画面から表示したい月をタッチすると、日毎の作業時間・残業時間をグラフで表示します。「年間グラフ」をタッチすると、月毎の作業時間・残業時間をグラフで表示します。
6.簡単ルート検索出発地点・到着地点を設定して実行するとだけで簡単にGoogleマップアプリでのルート検索が行わる機能です。[勤怠表画面]から「簡単ルート検索」ボタンをタッチすると簡易ルート検索画面が表示されます。出発地点、到着地点は、現在地や郵便番号から設定することもできます。
7.勤怠地図Googleマップ形式の地図を表示する画面です。(注)地図を表示するためにはPlayストアから「Google Play開発者サービス」アプリのダウンロードが必要です。
ロングタッチした場所の住所や半径[n]Kmの表示が行うことができます。また、検索窓から入力した住所等を地図で表示することができます。
8.勤怠表ファイルの出力と登録[勤怠表画面]、または、「統計-グラフ画面]から月単位、または、年単位の勤務表をExcel形式で外部SD、または、内蔵SDへ出力することができます。また、出力したExcelファイルから勤怠表を登録することができます。
<ライセンスについて>このソフトウェアは、 Apache 2.0ライセンスで配布されている作品が含まれています。this software includes the work that is distributed in the Apache License 2.0.